出逢いサイトでは自分自身で責任を持って個人情報の管理をすることが大事です

出逢いサイトにおいては、自分自身でしっかりと個人情報の管理をしてくことが求められます。登録時にはメールアドレスだけで登録ができますが、プロフィールを作成するときはある程度自分を出す必要があります。しかし、その際も、本名でなくニックネームなどを利用することもできます。そもそもメールアドレスひとつも自分の情報ですから、気軽に他人に教えるのは危険でしょう。

出逢いサイトには残念ながら、悪意を持った人間も存在しているのです。大手有名サイトになると、そのあたりの個人情報保護はしっかりとしています。暗号化して情報を送信するなど、セキュリティがしっかりしているのです。相手とある程度打ち解けたとしても、軽々しく住所や電話番号を教えないようにしましょう。

どこでその情報が漏れるかもしれませんし、最悪の場合、トラブルになることもあります。したがって、セキュリティがしっかりした安全なサイトを使っていくべきです。また、自分から言わないにしても、相手から聞かれることもあります。メル友関係に、個人情報は不要だと思います。あまりに執拗に聞いてくるようであれば、おそらく出逢い目的ではない人だと思っていいでしょう。

個人情報の取り扱いには気をつけて、出逢いサイトを楽しんでほしいと思います。誰も助けてくれませんから、自己防衛の意識は持っておいたほうがいいです。この程度ならいいだろうと思わないことが大事です。もしトラブルに巻き込まれ被害に遭っても、警察も相手にしてくれないこともありますよ。